スマホケースやガラスフィルムより良いもの無いの?

【結論】
 
3000円(税込)のお金を出しても良いならAppleファンに人気のガラスコーティングというスマホ施工技術があります。
 
ガラスフィルムの3倍の強度です。
 
0.02mmという極薄構造だから肉眼では見えません。
 
その為、スマホ本来の美しいフォルムをスタイリッシュに保ちます。
 
洗練されたデザインを好むiphone、ipad、macbook、ApplewatchなどのAppleファンユーザーに特に人気があります。
 
 
<記事本文>
 
「スマホは毎日使う上に、高価なものだから画面割れが心配」という方は非常に多いです。
 
そういった方がまず考えるのがスマホケースやガラスフィルムではないでしょうか。
 
今回の記事では別のものも選択の一つとしてお伝えしてみようと思います。
 
ガラスコーティングという塗布施工技術になります。
 
こちらは、
 
「スマホケースやガラスフィルムはかさばるし、重くなるし、溝に汚れが溜まって汚くなるから嫌だ。」
 
という方の為に開発されたものになります。
 
17年間の研究を経て、防弾ガラスの技術をスマホやタブレットに応用した最新塗布技術になります。
 
画面の割れにくさは、未施工の6倍、ガラスフィルムの3倍という性能です。
 
更に、薄さが0.02mmなので重さも感じないし、見た目も損なわれる事がありません。
 
その為、
 
スマホ本来の美しいスタイリッシュさを活かしたいという方に人気が出ています。
 
特にiphone,ipad,Applewatch,macbookなどの洗練されたフォルムが好きなAppleファンの方に非常に喜ばれています。
 
また、その驚異の性能から、
 
zipや王様のブランチで紹介され人気が出つつあります。
 
zipや王様のブランチでスマホ画面をトンカチで叩くデモンストレーションを見たことがある方も多いのではないでしょうか?
 
 
もし「興味がある。日本最安で施工してほしい」という方はこちらをご覧ください。